当面の生活費を支援してくれる公的制度は?

公的支援制度の支援方法は?@

公的支援には、次のような方法があります。

 

■猶予・延長
納税の猶予や税務申告の延長などです。

 

■軽減・免除
税金や授業料について受けられます。

公的支援制度の支援方法は?A

■現物支給
住宅の応急修理や公営住宅への入居、葬儀の実施などを実際に受けられます。

 

■貸付・融資
無利子あるいは低利でお金を借りることができます。

 

■給付
実際に現金を受け取れます。

亡くなったり、ケガをした時の公的支援は?

亡くなった時やケガをした時の公的な生活支援としては、
次のようなものがあります。

 

■災害弔慰金
■災害傷害見舞金

 

これらは、災害により死亡した人の遺族に対して、
災害弔慰金が支払われる制度であり、

 

災害時の死亡保障や障害保障の
プラスアルファとして考えることができる制度といえます。

 

スポンサーリンク

当面の生活費を支援してくれる公的制度は?

当面の生活費を支援するものとしては、次のようなものがあります。

 

■災害援護資金
・災害によってケガをした場合や、住居や家財に損害を受けた場合に、生活再建に必要な資金を借りることができる制度です。

 

・所得制限があります。

 

・所定の据置期間中(3年あるいは5年)は、無利子で借りることができます。

 

■雇用保険の失業給付
・災害により休職を余儀なくされたり、勤め先が倒産してしまった場合は、雇用保険の失業給付を利用することができます。

 

■未払賃金立替払制度
・賃金が支払われないまま退職しなければならなかった人に、労働者健康福祉機構が未払金の一部を立て替える制度です。

 

スポンサーリンク