住宅火災保険と住宅総合保険の補償内容は?

住宅火災保険と住宅総合保険の補償内容@

マイホームのための火災保険には、
主として住宅火災保険と、住宅総合保険の2種類があります。

 

簡単に言ってしまうと、住宅火災保険は、
シンプルな補償内容になっていて、

 

住宅総合保険は、住宅火災保険の補償内容にプラスした
幅広い補償内容になっています。

住宅火災保険と住宅総合保険の補償内容A

詳細は以下のようになっています。

 

<住宅火災保険の補償内容について>
■火災※、落雷
※消防による水濡れなども含みます。

 

■破裂、爆発
■風、ひょう、雪災※
※損害額に免責があります。

 

■災害時の臨時費用・障害費用
■失火見舞い費用
■残存物片付け費用
■損害防止費用
■地震火災費用

 

<住宅総合保険の補償内容について>
■火災※、落雷
※消防による水濡れなども含みます。

 

■破裂、爆発
■風、ひょう、雪災※
※損害額に免責があります。

 

■給排水設備の事故などの水濡れ
■水害
■持出し家財※
※旅行や買い物などで一時的に持ち出された家財の損害についての補償です。免責もあります。

 

■物体の飛来・落下・衝突・倒壊
■騒じょう、騒じょうに類似の暴力行為
■盗難

 

スポンサーリンク