団信の加入手続きと特約料は?

団体信用生命保険への加入手続きはどのようにするのですか?@

団信への加入手続きについては、
住宅ローンの契約後に団信の申し込みはできないので、
住宅ローンと一緒に手続きをしなければなりません。

 

団信手続きに際しての提出書類は、
「申込書兼告知書」

「団体信用生命保険による債務弁済委託契約申込書」
です。

団体信用生命保険への加入手続きはどのようにするのですか?A

一般の生命保険の契約では
医師の診断書が必要になることもありますが、
団信では不要です。

 

なお、保証の開始日は、1年目の特約料を納入した日になります。

フラット35の特約料はどのようになっているのですか?

フラット35の団信の特約料(保険料)は、
加入時の年齢とは無関係に融資額によって決定します。

 

特約料は1年に1回の支払いで、
毎年、ローン残高の減少に伴い特約料も安くなっていきます。

 

また、特約料の滞納があると契約が自動的に失効し、
保証が受けられなくなることがありますので注意してください。

 

最近では、保険料は
通常のタイプより0.3%程度高くなりますが、

 

3大疾病で特定の状態になった場合に
保険金が支払われる
「3大疾病保障付団体信用生命保険」
なども登場していますので、検討してみるのもよいかもしれません。

団信の特約料(保険料)は、所得控除の対象になるのでしょうか?

一般の生命保険の保険料は、
年末調整や確定申告の所得控除の対象になっていますが、

 

団信の特約料は
所得控除の対象にはなりませんので注意してください。

 

スポンサーリンク