火災保険と地震保険への加入

火災保険料とは?

大部分の金融機関が、住宅ローンの借り入れに対して
火災保険への加入を義務付けています。

 

保険料については、保険の種類によっても異なりますが、
保険期間を長期契約にすると、長期係数が適用されることから、
1年契約よりも割安となります。

地震保険料とは?

近年は地震も多いですから、
地震保険にも加入しておくと安心できるかもしれません。

 

火災保険では地
震による被害や地震による火災の被害は、
補償の対象にはなりませんので注意が必要です。

 

一般の地震保険は、
火災保険に付帯して契約をする必要がありますので、
火災保険加入時に併せて加入しておくとよいと思います。

地震保険料はいくらくらい?

地震保険の金額は、
火災保険金額の30〜50%の範囲内で、
建物5,000万円、家財1,000万円までと決められています。

 

具体的な保険料については、
各損害保険会社へ確認するようにしてください。

 

なお、最近はミニ保険で、
地震保険単独で加入できる保険も発売されているようです。

 

スポンサーリンク