信用保証会社の業務と運営は?

信用保証会社の審査とは?@

民間金融機関の住宅ローンを利用する場合は、
信用保証会社の審査のもと
保証も得られることが前提条件になっています。

 

さらに住宅ローン利用者は、
保証料を支払い信用保証会社の保証を受けることによって、
保証人を立てる必要がなくなります。

信用保証会社の審査とは?@

ちなみに、担保となる物件には、
信用保証会社の抵当権が設定されます。

 

すなわち、
民間金融機関の住宅ローンというのは、
原則として、信用保証会社の保証に基づいて
利用できることになります。

住宅ローンの保証業務はどこで行われているの?

現在、民間金融機関での住宅ローンの保証業務は、
金融機関の付随業務として関連会社などで行われています。

 

なので、各金融機関と協力体制にある
信用保証会社の保証を得ることが融資の承認であり、
その結果として、住宅ローンが利用可能になるということになります。

 

スポンサーリンク

信用保証会社の業務と運営は?

信用保証会社というのは、次のようなことを通じて、
すべての与信手続きと
債権管理を行う機能を具備して保障業務を行います。

 

■住宅ローン利用者の信用調査
■担保物権の調査・管理
■事故債権の管理・回収

 

なお、これらの運営は、住宅ローン利用者
あるいは金融機関から受領する保証料と、
事務代行手数料などにより行われています。

 

スポンサーリンク