完成予想図、官民境界査定とは?

完成予想図とは?

完成予想図というのは、
販売する建物が未完成の場合に、

 

その建物の完成時の形状等を説明するために、
透視図法によって描いた図のことをいいます。

完成予想図の注意点は?

完成予想図を表示する際には、
上記のことを明確にしなければなりません。

 

また、その周辺の状況については、
現況に反する表示をしてはならないことになっています。

 

なので、
もし周辺の状況が明らかでないときは、
「白抜き」にしておくことになります。

官民境界査定とは?

官民境界査定というのは、
公有地等の公共用物(財産)と、
隣接する民有地の境界を確定する行政処分として、
旧国有財産法等で規定されていたものです。

 

ただし、現在では廃止されています。

 

スポンサーリンク

現在はどうなっているのですか?

現行は、
次のような法律等によって、

 

公共用物の管理者と、
隣接地所有者との立会いによる境界確定協議、
協議ができない場合の
境界確定決定の手続が規定されています。

 

■国有財産法
■都道府県の公共財産境界確定事務取扱要領等

協議が不成立の場合はどうなるのですか?

協議が不成立の場合には、
境界確定訴訟等によって解決を図ることになります。

 

スポンサーリンク