土壌汚染、土地利用基本計画、都道府県地価調査とは?

土壌汚染とは?

土壌汚染というのは、
環境や農業分野で用いられる用語です。

 

具体的には、これらの分野では、
特定有害物質による土壌の汚染を指すことが多いです。

土壌汚染対策法における土壌汚染とは?

土壌汚染対策法では、
土壌汚染とは、次のような土壌に含まれることによって、
人への健康被害が起こる可能性があるもので、
放射性物質以外のものと定義されています。

 

■鉛 
■砒素
■トリクロロエチレン...など

土地利用基本計画とはどのような計画ですか?

土地利用基本計画というのは、
行政が策定する計画のことです。

 

具体的には、国土利用計画法に基づき
都道府県が定める計画で、次のような事項を内容としています。

 

■五地域区分
・・・都市地域、農業地域、森林地域、自然公園地域、自然保全地域の5地域です。
■土地利用の調整...など

 

スポンサーリンク

都道府県地価調査とはどのような調査ですか?

都道府県地価調査というのは、
行政が行う土地価格調査のことです。

 

具体的には、国土利用計画法による土地取引の規制を
適性かつ円滑に実施するため、
国土利用計画法施行令に基づいて、

 

都道府県知事が毎年1回、7月1日を基準日として、
標準的な土地(基準値)を選定し、
その価格(標準価格)を判定し公表する調査のことをいいます。

都道府県地価調査はどのような指標ですか?

都道府県地価調査は、
国が行う地価公示とあわせて、
一般の土地の取引価格の指標となるものです。

 

スポンサーリンク