費用償還請求権、復帰価値とは?

費用償還請求権とはどのような制度ですか?

費用償還請求権というのは、
私人間の利害を調整する制度です。

 

具体的には、他人のために費用を支弁した者が、
それを特定の者に
償還してもらうための請求権のことをいいます。

不動産取引の費用償還請求権は?

不動産取引に関する代表的なものとしては、
占有者等の費用償還請求権で、
賃借人が代金を支払って修繕した後で
その賃貸人に請求する権利があります。

 

これは、賃貸借契約の特約によって
排除することが可能です。

請求する権利費用は?

請求する権利費用には、次のものがあります。

 

■必要費 
⇒ 雨漏りの修理など生活する上で必要な費用です。

 

■有益費 
⇒ エアコンの設置など、建物の価値を高めるための費用です。

 

スポンサーリンク

復帰価値とはどのような価値のことですか?

復帰価値というのは、
投資価値の測定に関する用語です。

 

具体的には、投資計画の終期に、
投資家が保有する不動産に対する
権利の価値をいいます。

 

例えば、不動産の賃貸借において、
賃貸借契約の終期に
賃貸人に帰属する不動産の完全所有権※の価値が、
この復帰価値に該当します。

 

ただし、賃貸不動産の初期投資が、
自己資金と借入金による場合には、
復帰価値は、賃貸借契約の終期に残った借入金を、
不動産の売却価格から控除して求めます。

 

※その期の収益と売却価額です。

 

スポンサーリンク