プレハブ住宅、不燃材料とは?

プレハブ住宅とはどのような住宅ですか?

プレハブ住宅というのは、
建築工法に関する用語です。

 

ちなみに、プレハブというのは、
建築現場で施行する前に、
工場等で事前に
建築物を構成する部材を作るという意味です。

プレハブ住宅の省略

プレハブ住宅の場合は、
国土交通大臣の認定を受けることによって、
個々の建物での構造計算や
安全上のチェックが省略できます。

プレハブ住宅のメリットは?

次のような特徴から合理化できるので、
多くの建築部材で行われるようになっています。

 

■工期の短縮
■労働生産性の向上
■質の均一化
■精度の向上...など

不燃材料とはどのような材料のことですか?

不燃材料というのは、建築法規の用語です。

 

具体的には、通常の火災時における
火熱によって燃焼しない建築材料のことをいいます。

不燃材料の認定

不燃材料は、
政令で定める技術的基準に適合するとして、
国土交通大臣が定めたもの、
あるいは国土交通大臣の認定を受けたものをいいます。

 

スポンサーリンク