壁面線、マンション法、不動産投資のポートフォリオは?

壁面線とはどのような規制のことですか?

壁面線というのは、
建築法規に関する用語です。

 

具体的には、街区内の建築物の
位置を整えることにより、
環境の向上を図る建築規制のことをいいます。

壁面線の規制内容は?

敷地・道路境界線から規定され、
建築物の壁または柱・高さが
2mを超える門は、壁面線を越えて建築できません。

マンション法とは?

マンション法というのは、
「建物の区分所有等に関する法律」
のことです。

 

具体的には、マンションで共同生活を送るための
最低限のルールを定めた法律です。

 

スポンサーリンク

ポートフォリオとはどのようなものですか?

ポートフォリオとは、もともとは
「持ち運ぶ書類のフォルダー」
という意味があるのですが、
運用資産の形態のことです。

 

具体的には、複数の資産や銘柄を組み入れた
資産構成のことをいいます。

ポートフォリオで求められるのは?

ポートフォリオでは、リスクの分散を考慮して、
資産全体を単一商品のみで運用するのではなく、

 

適切な割合で
株式や債権等の複数の商品を組み合わせて投資し、
資産運用の効率性・合理性を高めることが求められています。

不動産投資の場合のポートフォリオは?

不動産投資では、物件の種類や規模、
地域で分散を図ったポートフォリオ構成が多いです。

 

スポンサーリンク